もしもの時に困らないために鍵紛失対策について知る

鍵をなくさない為の方法について考える

鍵をなくしてしまい、自分が来た道を戻って探したり、家の中をひっくり返すように探した経験がある人もいると思います。普段気をつけているつもりだからこそ、そういった時は慌ててしまいちゃんとした対応ができないものです。できるだけそういった事態にならないためにも、紛失を防ぐためにできることを調べてみましょう。

スマホと使える防止アイテム比較

電子鈴

加速度センサーを搭載した鈴です。普通の鈴と違い振っただけでは鳴らず、落とした際などにしばらく音がなるのです。防止タグと違い、距離が離れなくても音がなるため、落としたことに気づきやすくなります。

紛失防止タグ

鍵や財布等の貴重品につけておくと、紛失時にGPSで場所を確認することができます。またスマホが見つからない場合はタグのボタンを押すと、スマホ側で音がなる等の機能がある物もあります。

もしもの時に困らないために鍵紛失対策について知る

キー

鍵の管理方法について考える

気づかないうちに落としてしまったり、置き場を忘れてしまったりなど、普段気をつけているつもりでも何かの拍子に鍵を紛失してしまうことがあります。複数の鍵をまとめておくと、一度に全ての鍵をなくしてしまい、後の対応が大変になります。なくさないようにするのが一番良いですが、うっかりを防ぐためにも、鍵紛失対策について考えましょう。

女性

定位置で保管する

自宅で鍵が見つからず、朝の貴重な時間を無駄に過ごしてしまった経験がある人もいると思います。そういった事を防ぐためにも、鍵の置き場は決めておく必要があります。普段使っているカバンに入れたままの人もいますが、買い替えなどで違うカバンを使った時など、うっかり忘れてしまうこともあります。そのため、室内の目につきやすい位置に鍵の定位置を決めておく事をオススメします。

カギ

紛失を防ぐ方法

チェーンやストラップ等で普段使っているカバン等に繋いでおけば、鍵をなくすリスクは軽減できます。また落とした時の事を考え、音の出るものをつけたり、大きなキーホルダーを付けて置くと見つけやすくなります。最近では紛失防止アイテムとして、スマホアプリと連動したキーホルダーも登場しているため、こういったアイテムを使うことで、紛失した際にも素早い対応が可能となります。

困る前にできる事

鍵をなくさないためにも、保管場所を定位置に決め、もしもの時のために紛失防止グッズ等で事前に対策しておく事が重要といえます。

広告募集中