鍵のプロに依頼するメリット

私達が安全に生活するうえで、毎日触れる鍵やドアノブにもトラブルが起きる事があります。鍵の紛失や、ドアノブの破損など、そういった緊急時のほか、鍵の盗難の可能性があれば、より防犯性の高いものに交換するなど、知識を持ったプロに依頼する事例は実は多いものなのです。

鍵の防犯性能

防犯性の高いもの

玄関であれば鍵穴が2つ付いている物、指紋認証など作りが複雑な物があります。窓も鍵が2つ付いている物とサムターン錠にロック機能がついているものなどです。基本的にドアよりも鍵の数が多いことや、鍵自体にロック機能があるものは防犯性が高いといえます。

防犯性の低いもの

ワンロックタイプの玄関や、ピンシリンダー等シンプルな作りの物、ロック機能のないサムターン錠等は防犯性は低いといえます。しかしシンプルな作りの物が多いため、ほとんどの業者が修理交換可能なため、トラブルの際短期間で対応ができます。

[PR]
ドアノブ交換依頼を!
格安なのに高品質なサービス♪

鍵紛失時は確かな知識と技術を持ったプロへの依頼が一番!

女性

急なトラブルに慌てないための知識

鍵紛失やドアノブが回らず扉があかないなど、想像していなかった事態に慌てた経験のある人も多いと思います。そういった際にどうするべきなのか、そうならないための防止策はどういったものかを事前に把握しておくことで、急な事態にも慌てず対応し、余計なトラブルを防ぐことができるのです。

玄関

プロの技術で確実な対応

外出時、家についてからカバンを漁っても見つからず「鍵なくした!」と慌てたことがある人もいるはずです。事前にGPS機能の付いたタグをつけるなど対策をしているのであれば良いですが、そうでない人がほとんどです。どうしても見つからない場合は、鍵だけでなく、シリンダーの交換も必要となるため、鍵屋等の知識を持ったプロに連絡し対応してもらいましょう。

家族

室内での危険性

玄関だけでなく、室内でもドアノブ交換の事例はあります。トイレやお風呂場、自室のドアノブが破損してしまった場合や、内部の部品が壊れドアノブが回らないこともあるのです。緊急時でも、24時間対応可能な業者があるため、閉じ込められてしまった時の強い味方となります。立て付けが悪い時や、動きが悪い時など不具合を感じたら早めに修理・交換を依頼しましょう。

[PR]
ドアノブ交換なら専門家にお任せ
気軽に依頼できちゃう

トラブルを続けない為の心構え

閉じ込めや鍵紛失など、想定していない事態ではパニックになりがちですが、落ち着いて業者に依頼し確実に対応しましょう。特に玄関であれば、鍵を開けるだけでなく、シリンダーの交換や警察への届出など、防犯対策も必要となります。知識を蓄えておき、早めの対応を心がけましょう。

広告募集中